SAORI(さおり)@ぷれぜんと



入り口

歳をいくつ重ねても贈り物というのは嬉しいものです。
高鳴る鼓動を抑え、箱に掛かったリボンに手を伸ばせば、そこには無限に広がる夢と希望!
大切に閉まっておくのもヨシ、目の届くところへ置いておくのもヨシ!
さおりからのプレゼントは、もしかしたらアナタの世界観を変えてしまうかもしれません。



Copyright© tyokobanira All rights reserved.